実生ちゃんに蕾が着きました。

17072401.jpg

じゃじゃーん!! (クリックすると若干大きくなります)

白っぽい花が咲くらしい。たぶん自家交配だろうから親によく似て劣る花が咲くのだろうけど楽しみ。 親がどれかわかんないんだけどね・・・

それにしても暑い。ていうか、熱い。薬剤散布しなきゃなのですがやる気が~~~ 今日なんか風もあんまりなくて薄曇りっぽくてチャンスなんだけどなー。やる気が~w
スポンサーサイト

コメント

おお!やりましたね~。葉っぱは若干テリハっぽいですね。他のもずいぶん大きくなって今後の成長が楽しみですね!

多分かなり初期成長が遅い後期爆殖タイプだと思いますので、本領発揮の花が見れるのは早くても初冬から来年以降だと思います。なので取り敢えずの初顔合せが終わったらそれ以降は全て摘蕾し枝を出させるのがお勧めです。

葉っぱが十分に増えて光合成産物が幹にたっぷり蓄えられるようになったら本来の花が見られます。こればっかりは肥料で太らせただけじゃダメなんですよね。多分ホルモン系の生合成が必要なのかな。

カラザ様

ありがとうございます~♪ 液肥のアドバイスをいただいてから液肥やったら急に大きくなりましたw

おお、後期爆殖タイプ・・・いろんなタイプがあるのでしょうか? 枯らしてしまわないように気を付けて育てます。

肥料で太らせただけではダメなのですね。深いなぁ。全然考えたこともありませんでした。多肥で柔らかい木だと弱いなーとかその程度しか考えてなかったので。とても参考になります。ありがとうございます。光合成いっぱいできるようにいい所においてみますw

バラは色んな原種が混ぜられてきたので一様には言えませんが、傾向としてはこの苗のように木の大きさに合わせて花の大きさを変えてくるタイプは、葉っぱと枝数がある程度増えてから、それと根も良く張るのでそれらが一定量に達するとベイサルを出してきます。逆に最初から不釣り合いに大きな花を咲かせるようなのは根の張りが弱く木の成長も一定のままチマチマ大きくなって行きます。後者は花は良いけど接ぎ木しないとどうにもならない系ですね。

今回の苗は植え替える度に花も木の姿も変化していくだろうと予想していますが。。

No title

ベル覗いてきたら
ハダニやイモムシで
結構いました

夏は
直ぐに増えて
追いつかないですねー
びーる美味いし

カラザ様

なるほどー。丈夫そうな苗でよかったw 

実生の初花をネットで拝見するとすごく小さいのに大きい花がついてるのもありますよねー。そういうタイプは接ぎ木した方がいいわけですね。接ぎ木の技術については全く自信がありませんのでw 私のは自根で育ってもらおうw

今日ちょっと開きかけてましたがクリーム色っぽいです。ダレの子だ~。開いたら写真撮りますねー。


魚菜さま

ベルにもいるならうちにいても仕方ないですよね~w

びーるはとても美味いですw アルコールが入ってるものならなんでも美味いw
Secret

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦4年w
ツイッターはじめました。

クリックお願いしますw

三重ばら会 中勢支部のブログ

三重ばら会中勢支部のブログhttp://miebarakaicyusei.blog.fc2.com/

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR