FC2ブログ
     

梅雨と黒星病(黒点病)そして褐斑病っぽく見えるけどそうじゃないやつと名前違い(長い

P1090686.jpg

柔らかに伸びた新芽に置かれた丸い雨の粒。ぽえむw

あああー、振り落としたい。まー、新芽あたりはクチクラ層というのがしっかりしてるみたいなんで黒星にはなりません。うどんこにはなります。黒星は下葉に出るもんねー。雨が上がったら速攻で水滴をブロアかなんかで吹っ飛ばしたら黒星ならないかもしれん。といいつつ、そんなマメなことはしないのである。あ、強風に吹かれるとうどんこにはなるよwww

P1090687.jpg

鉢植えのミステリューズ。あまりにでかい鉢に植えて奥の方に置いたのでずっと植え替えしていないw 去年まではすさまじいばかりの耐病性だなと思うくらい、黒星もうどんこもほとんど出なかったんだけど今年は結構出てる。根詰まりしているな。うどんこに関してはあまり見ないけど。水は足りてるらしい。今年は植え替えようっと。(かなりの確率で忘れるw) ミステリューズに関してはよそでけっこう黒星出てるのを見たこともあるので全くかからないということはないのだなーと思ってたけどさ。あっというまにかかったわ。
うどんこと黒星を完全防除するのは路地では無理だわ。まったくかからないバラもあるけど。

P1090688.jpg

これ。ネット検索するとトップに出てくるサイトの褐斑病の葉っぱと全くと言っていいほどそっくりなんだけどこれは褐斑病じゃないんですよ。たぶん。何かって言われると知らんけどw ずっとこのまま。これ以上広がりもせず減りもせず。なんか根に障害があるか薬害かそういうやつなんだよね。褐斑病はやばい病気であっという間に病変が広がって枯れるらしい。そして病変の上に黒い菌核みたいなのができるらしい。全体に広がって落葉して本体も枯れるしうつるっていうおっそろしー病気なんですねー。うちみたいな過密の劣悪環境でも今まで見たことないです。去年、はじめてべと病見たけど。今度晴れたらオーソサイドでもぶっこんでおきますかねw

P1090689.jpg

これ・・・ゆうぜんだよね。地植えで枯れかけてて鉢上げしたやつから咲いたんだけどさ。ゆうぜん、確かに地植えで弱ってたから冬に引っこ抜いて鉢に入れた記憶はある。でももう1鉢ゆうぜんだと思ってたやつがあるんだけど、ゆうぜんは1鉢しかないはずだからこっちがゆうぜんだったらあっちはなんだ?

今年の画像が見つからないけど、あれはもしかしてヴァンテロ? 名前替えとかなきゃ・・・(*´艸`*)

スポンサーサイト



コメント

耐性がある品種は別にして、黒点病は厳寒期に硫黄合剤の濃いめ、30倍希釈を枝に塗ってやると大体今ぐらいの時期までは防除をほとんどやらなくてもかからないようです。

どうも彼らは、主に病変のある葉から発生した胞子が葉の付け根の越冬芽の凹凸に挟み込まれて越冬し、新芽の展開時にそのまま付着してまた感染するというやり方みたいです。勿論他の場所から飛んでくる物もありますが、メインはこれという感じでしょうか。

なのでライフサイクルは胞子(春)→新芽→展開葉→病変→胞子(拡散)→新芽&展開葉という感じでしょうか。

冬に硫黄合剤などの防除がされていてハウス管理の苗は、完全な耐性があるのかと錯覚するほどにしばらく病変が出ませんが、逆に野外管理の後に硫黄合剤などをやらずハウス管理のみで雨に濡れなかっただけの苗は既に感染しているか胞子を保有しているため、雨で濡れただけであっさり病変が全体に出てきたりします。

カラザ様

ちっちゃい合剤が売られなくなってからやらなくなってましたねー。今まで1回しかやったことがないのですが。今年の冬はやらなくちゃ。大きい合剤を小分けしてくれる人がいるんで絶対やる!!刷毛は持ってるw

ライフサイクルものすごい納得ですー。黒星耐性がない種類でも冬に合剤やってそのあと雨が当たらないところに置けばかなりの確率で黒星防げそうですね。毎年夏に黒星蔓延して秋にろくな花が咲かないので今年はダメかもだけど来年から気をつけてみます。

アドバイスありがとうございます!!

一応今年も濃いめのダコニールを早春にまいたり、支柱とか周りの土とかにも撒いたりしたのですが、石灰硫黄合剤ほどのパワーはないみたいですねー。

No title

お久しぶりです~

黒点病我が家の薔薇も酷くて頭かかえてます。
坊主になってしまったのもけっこう多くて・・・
雨ばかりだからますます増えそうです。

2番花も期待が外れ蕾をガッポリかじられて
奇形の花ばかり。。。

やっぱり愛情が足りないのかな?
もっと手をかけてあげないとね。



降ってますねー

降ってるから
薬やらない理由ができて
楽ですわー

あの画像
薬害に一票

うちもよく出るですよー
薬害ですが・・

なんか色々問題があって小分けタイプは販売しなくなったみたいですね。でも分けてくださる方がいらっしゃるなら良かったですね。

理屈的には耐性がない品種もかなり防げるはずです。僕は交配して発芽した苗は屋根付きの2階ベランダで管理してますが、この場合は無農薬でもかかるのはうどん粉とハダニのみです。ただハダニはかなり厄介です。

黒星病で厄介なのは胞子で、胞子は合剤以外の薬剤ではほとんど駆除できません。しかも普段はその状態でジッと我慢しつつ、水分が得られたら素早く菌体になって葉の中に潜り込んでしまいます。きっとこの変わり身の早さも防除を難しくしてますね。

センチメンタル様

お久しぶりです~

黒点ひどくなってきましたよねー。うちは出る場所が決まっちゃっててそこがひどい。葉っぱ取っちゃうほうがいいのはわかってるんだけど取り切れないです。

2番花以降はもうあんまり期待しないですw 

なかなか忙しくて細かいところまで見てられないですよねぇ。

魚菜さま

今日はちょっと晴れてますねw 

やろうかなーでも降ってきそうだしなぁ。

おお、薬害ですか。なんか色々謎のガラが出ますよねw

カラザ様

そうですよねー。使用目的がw

何人か集まって分けたって言ってたので今年は混ぜてもらおうかとw

なるほど、分生子の発芽と生育には水が必要なんでしたっけ。湿度があるだけじゃダメなんですものねー。それも水がある状態が何時間も続かないとダメみたいだから濡れなければかかりようがないですね。でもそんな状態は普通の庭では無理だから合剤で胞子をやっちゃうと。黒星で落ちた葉っぱなんかもそのままになってるのでちょっと掃除しよう。いくら落ちた葉っぱに殺菌剤かけても相手が胞子じゃ効かないですよねー。とても参考になりました。なんか癌腫とかは文献あさったりもしたんですが、黒星はみんななっちゃうからみたいな感じであまり調べてなかったです。黒星の生理を学んでステージにあった対策をするのが大事ですね。

ハダニといえば、家の中で挿し木してたとき消毒後に挿したにもかかわらず大発生してくれましたわw 蜘蛛の巣張ってるwって思ったらハダニw

黒星病って大抵は必ずかかるし、でも癌腫とは違ってそれで急に枯れるわけでもないし、派手にやらかしてくれるわりに絶妙なポジションに収まってて敵ながら天晴れですよね。

ハダニも卵が何かと強いので、卵だけ残っていたのかもしれませんね。

カラザ様

村田ばら園の村田さんが「黒星病はあまねく宿命としてバラの身に降り注ぎます」って書いてて詩人だなあと思ってました。黒星じゃ枯れないですもんねぇ。よっぽど若い苗じゃなければ。宿主を殺してしまわないからほんと賢いですよねw

ですよね。夏にしたので葉っぱ付き挿し穂でした。

げー

うちも
そっくりさん
いっぱいでした

あれは何病だろう・・

魚菜さま

さっきブログ見せてもらいました。
何かわかんないですよねー。

http://soramamedotcom.blog.fc2.com/blog-entry-234.html
これはだいぶ前のだしちょっと病変の様子が違うけどプロの見解は薬害だったし、仮にそうじゃなくてもそのあと特になんの問題もなく育っています。

落葉したら私もダコしますわー
Secret

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦4年w
ツイッターはじめました。

クリックお願いしますw

三重ばら会 中勢支部のブログ

三重ばら会中勢支部のブログhttp://miebarakaicyusei.blog.fc2.com/

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR