FC2ブログ
     

三重ばら会、講習会の覚書

自分用メモでござる。

P1090076.jpg

我ながら字がへたっすねw この1,2,3,4の剪定場所でどこが強剪定だと思います? 答え書いてあるけどw
私は4だと思ってたんですが、3なんですね。4で切るのは基底芽剪定っていうそうです。なんか変な樹形になったときに適当に二股のとこでばしゅって切っちゃうときがあるんですが、名前があったとはw ブドウではよくやるそうです。(先生はブドウ専門家)

P1090077.jpg

右上の図
ベーサルを摘心すると他が伸びる。平均的に伸ばしたいならベーサルを摘心するべき。HTくらいしかやらないかなと思ってたけど1本杉にしたくないなら強く出てきたベーサルは摘心すべきですね。

中央の図
頂芽優勢で最初は1が伸びるが時間が経てば3が一番強くなる。養分の分配が基部に近い枝が優先されるそう。(まぁ、同軸ケーブルの損傷みたいな感じと理解すればよいのでしょうか。剪定の段がつけばつくほどなんか樹液ちゃんと流れてない気がするって思うし。カッコ内は私が勝手に感じたことです)

P1090078.jpg

切る位置。頂芽が伸びてない状態なら動き出してる芽の上で切るのがよい。頂芽だけ伸びて他が伸びてないのはどこできってもいいみたい。上手に作るとそうなるみたいです。私はなんでもかんでも動いてる芽じゃなく出来かけのニキビみたいな芽で切ってた。頂芽が動いてない状態で動いてる芽があればその芽が一番養分が来てるんですって。

冬剪定の前に葉をむしるかむしらないか。

葉を取る→水の流れがとまる→完全に休眠→3週間後に剪定 が基本。

私は剪定したときに葉っぱが残ってたらついでに取ってたんですけどw ていうか、剪定する前に教えてほしかった・・・

いろんな説があるみたいですが、葉をむしって強制休眠させるほうがよい。バラはもう夏頃から寝る準備をしてて秋は眠くて眠くて冬に寝るんだって。なんか誰かに似てるw 起きたときからもう眠いわー

あ、そうそう、前の記事で台木の育成ってどうやるんだろって書いてましたが、講習会でもらった資料の2ページめに書いてありましたw 種は深めに播いて定植するときに首部分を出せばよいらしいです。どの程度まで深播きで芽が出るんかなあ。それと種は実を土中に埋めて腐らせてから取り出せばいいみたい。あの小さな果実をちまちまむくのかと思ってたんだがw
スポンサーサイト



コメント

No title

すごいな~ メモに漢字がいっぱいだ。

じぶんのメモなんかひらがなばっかりですよ( ゚д゚ )

でも こういう講習会って楽しいですよね。


葉っぱむしって完全に休眠させてから剪定するのが理想なのかな~?

でも 剪定までにあんまり間あけると芽を動かそうとして養分なりホルモンなりが出動されないのかな?


休眠っていっても芽は動くよね その辺りはどうなんだろう。


葉っぱ取ると次の芽を出そうとする行動が眼には見えないけど

枝先全体までなんかやってるんだろうから

剪定して捨てちゃうと養分なりホルモンなりの無駄使いってことはないのかな?

ツルバラなんか葉っぱ取って2週間もしたら芽が赤くなるよね?


素人へ理屈だと葉っぱは剪定まで残して養分とかホルモンとか無駄使いさせないように
したほうがいいような気がするんだけど

で 剪定のときに葉っぱ落とせば蒸散せせる器官がなくなるから自ずと浸透圧が変わらず水はあまり上がらなくなるから休眠できて大事な汁の無駄使いがなくなるような気もするんだけど。

完全休眠後の剪定のメリットはやっぱり剪定のショックを和らげることなんだろうね。


そうなってくると 葉っぱむしって水の流れを減らして4~5日寝かせてから剪定とかが
いいような気もするし。


大事な汁を取るかショックを取るかってことなのかな?

難解だ。( ゚д゚ )


シン様

ものすっごーく久しぶりに字を書きましたw

講習会楽しいですよねー。バラ会の先生、話もうまくて栽培本に書いてあることじゃないこと話してくれて面白かったです。フィボナッチ数列と葉序の話とか。いろんなところにフィボナッチてありますよねぇ。

葉っぱむしるかむしらないかは、人によってさまざまなので一つのやり方として先生はこうしてるみたいな感じでした。はなから信用しないで自分で試してみろって。

ここからは私が勝手に思ったことですが、三重県だと完全な休眠はしないと思うんですよね。剪定しなければ青々したままの木もありましたし。で、それを一旦休眠さすために葉を落として切ったショックで目を覚ます的な? 葉っぱ落として寝てて、切ったら、あ、やべ、何、おいら短くなってんじゃん! 育たなきゃって芽出すとかwww あーわからないw

バラ栽培して4年、いまだ同じように冬剪定したことはないけど、春は普通に咲くので夏剪定のほうが難しい気がする。ブドウの季節になったら先生んちにブドウを買いに行こう。その前にバラ見せてもらったほうがいいかしらw

そういえば

実際剪定して枝に蓄えた養分を捨てるのはジレンマみたいな話もよく聞きますよねー。
枝も長いほうが根も伸びてそうだしー

小山内さんは

切る時にむしっていたがな。
理想をいれば先にむしるほうがいいのかもしれないけど
まぁそこまで時間がない!ことが多いからなぁ。

うちの第一助手は分岐を許さないやつなので
地植えのバラはほとんどすべて基底芽剪定になっとるw


あっぷるまんごー様

私も切るときにむしるでいいかと思ってた。 そうそう、そこまで時間がないっていうか私の場合やる気の問題だなw 

第一助手のこだわりwww
切りバラ生産する人は基底芽剪定が多いって言ってたよーな。長い枝がとれるんだろうか。
Secret

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦4年w
ツイッターはじめました。

クリックお願いしますw

三重ばら会 中勢支部のブログ

三重ばら会中勢支部のブログhttp://miebarakaicyusei.blog.fc2.com/

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR