FC2ブログ
     

小山内さんと大野さんの講習会に行きました。

三重ばら会中勢支部の支部長さんに誘っていただきまして、行ってきました。ここのお店にはなんとなく行ったことがなかったのですがすごく品そろえが豊富でした。

18101701.jpg

みさきか旋律かどっちか。F&Gはちゃんと咲いてるとすごくきれいです。

18101702.jpg

たまきとあおいかなー

18101703.jpg

手前の方、かおりかざり。名前が変とかwもう持ってる人がいっぱいすぎるとかありますけどw香りの良さは素晴らしいですね。同じような花型の色違いは多くてもかおりかざりの匂いは他と一線を画していると思います。色も好きやわー。

18101704.jpg

あー、名前忘れた・・・ これじゃないけど、たまきの枝変わりの白玉というのを買おうかなーと思ってたのですが講習会に来てた人たちとの購買競争に参加したいようなコワイようなもう庭がいっぱいだから買わないほうが絶対いいようなでもオッサンがパソコン部品買ってるくらいなら対抗して買いたいようなと思ってるうちに狙ってた株は売れてしまった。

18101705.jpg

さかなクンさんのような?小山内さん。

18101706.jpg

コスプレが決まってるw大野さん。

18101707.jpg
18101708.jpg

リベルラを買ってしまいましたw 国バラで見た花よりずっと大きい花が咲いていたので。サイン付きですわよw

私はあんまりF&Gを鉢できれいに咲かせることはできないのです。1個1個ぽつんぽつんと咲かせることは出来て花持ち良くていいんだけど。いっぱい咲いたらいいなあと思ってたら、強剪定で肥料も多めのが育てやすいみたいな話でした。そっか、元々切り花ですしね。もはやアーチングしてやろーかいう気分です(暗黒笑)
スポンサーサイト

コメント

ほほぅ…アーチング栽培をご存知とは通ですな。

リベルラは僕も育ててますが、暑さにも強く丈夫でハダニにも強いし、とても育てやすいです。花は小さくなりますが、葉を残せば無剪定でもよく咲いてくれますから扱いやすいと思います。

なま小山内さん

よく似合ってます。
ひょうきんな方ですねー。
それとご婦人気になります。巨人みたいな・・

庭は無限に増えたから
3倍くらいは増やせるんじゃ無いでしょうか。。
いいなあ

カラザ様

アーチングって特許なんですってねー。品種の葉じゃなく台木の葉っぱの出た枝を下に抑えといたらどうなるんでしょう。なんかキメラっぽくてコワイけどw

リベルラ、丈夫だったんですね。やったーw なるべく丈夫でよく咲くのがいいです。木も細めだし色も色だからよわっちいのかと思ってました。葉っぱを落とさないのが難しい~

そういえば、ガブさんとかルシファは植えて3年は枝を切るなっておっしゃってました。反対にF&Gは強剪定で肥料を切らすなですってー。間違えそうだからここに書いておこうw

shibafutobara様

小山内さん、面白いですよね。ご婦人はうちらの前に座ってた普通サイズの人ですよー。

土地は増えたんですが、まず草ぬきが大変ですよー。冬のうちに根っこをこいで春には野菜を・・・w

正確には特許でした、ですね。もう権利は切れてます。台木の葉を出させるのは改良版のアーチング栽培として特許登録されていましたが、こちらも切れてます。そもそも販売するのでなければ関係のない話ではありますが。アーチング栽培は組合せでまだ色々できるので、遊ぶと面白いですよ。

強剪定するしないは単に樹勢の問題と捉えた方が分かりやすいかもしれません。当然ですが伸びの弱いものは切りませんし。そういうものは肥料で花を大きくするわけですが、何でもかんでもこれをやると病害虫が増えるので、樹勢の強いものは剪定で花を大きくした方が管理が楽ですね。

カラザ様

そうなんですねー。もう切れちゃったんだ。あんまり流行らなかったのでしょうか。なんか場所取りそうだものー。今はなんとなく鉢植えとしてバランスが良く全体を見てきれいねーと思えるものが作りたいのでよっぽど弱いけどなんとか咲かせたいというような品種が出てきたらやってみようかなw 2本だけびょーんって伸びたのを折り曲げにして葉っぱを下に下げておいたら枝が何本か出ていい形になったことがありました。

なるほど。強いのはでかくなっちゃうから強剪定がちょうどいいですよね。

ところで、一株の中で強い枝が出て鉢植えのバランスが悪いなって時に私は強い枝を他の弱い枝より深めに切って分枝させて平均的な形の株にするのがいいと思っているのですが、深く切った枝の方が強い芽が出るから短くしない方がいいと言う方もいて何が正解なのかわかんないですー。もし良かったら教えてください~ 文章下手なんでちょっと何言ってるかわかんない。になってないといいんですが~

切りバラ生産農家さんの間で流行らなかったかどうかは知らないのですが、確かどちらも特許の権利が認められる最大期間まで更新してますから、権利者の方達はそれだけの価値を感じていたのではないでしょうか。期間の更新にはかなりの費用がかかりますから。改良版は権利切れが2015年だったと思います。となると一般的に普及するのはこれからかもしれませんね。

確かに勢いのある枝を切ると強い芽がまた出てきますが、大概は複数出てくるのでその勢いは分散しますし、それでも強く感じる場合はそれを更に切って分散させるという感じに枝を増やしていけば、必ず落ち着くはずです。なので本当の根本では切らず、いくつか芽が出せる位置で剪定するのがコツでしょうか。

それでもまだ…という方は、いい加減追肥をやめなはれ!というところですね。

カラザ様

早速のご教授ありがとうございます。

強い枝を長く残すとだいたい弱い方の栄養が取られて1本杉になっちゃうように思ってたんですよ。短く切ってよくてよかった。疑問が晴れました。ばら会の配布苗の育て方を書かせてもらったんですがなんか違うって言われちゃってたし。あっててよかったw

一度切りバラ生産の現場を生で見てみたいですね~。大変なお仕事だと思いますが。新しい生産の仕方とか研究してる人もいるんでしょうね。野菜なんかは異業種の参入も多いし。バラは海外からいっぱい入ってきちゃうから難しそうですね。

両先生ともども

一緒に写真を撮ってもらったことのあるあつかましい私です。
サインは小山内氏??
私は著書にサインもらった!
大野先生、私と同じでちょい拡大されましたね。

リベルラいいですね~。
かおりかざりの匂いはかいだことがないんですが、
やっぱりそんなにいいのね。
ゆうぜんの枝代わりの風月ってあった??
名前のわからない黄色いやつがそうなのかな??
レモンっていうバラもあるよね~、
黄色~オレンジ系のバラが好き。
今年はジュードがGになった、残念。

あっぷるまんごー様

わー、いいなあ! 言えばと撮ってくれたと思うけどなんか自分の写真をまじまじ見たくないからwやめといたわ。そして初・大野先生でした。もっとチャラ男かと思ってたんだけど普通にまじめそうなお方でした。

リベルラ、花ちっこいと思ってたんだけど全然大きかったしよかったですよ。かおりかざりは香り濃厚ですよー。ほかのF&Gがあまり香りがないから特にそう思ったのかもですが。そうそう、風月だ。黄色にピンクの斑入り。レモンは持ってきてなかったかなあ。見たい。ワルキューレというのが写真ないけどマダムアルディのピンクバージョンみたいな感じでかわいかった。木村さんとコラボしたやつだってー

ジュード様がGに? 残念。うちはKが入ってそうw
Secret

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦4年w
ツイッターはじめました。

クリックお願いしますw

三重ばら会 中勢支部のブログ

三重ばら会中勢支部のブログhttp://miebarakaicyusei.blog.fc2.com/

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR