FC2ブログ
     

なんということでしょー。癌腫。

本日のゴマダラカミキリ。

2匹殺処分。1匹監禁なう。

ガット〇イドを塗りはじめました。あの塗った後の白い色がダサいと思ってたんだけどなんかもう頼もしいっていうか。効くといいんだけどなぁ。今日は薬散したかったけど風がきつくてやめました。捕まえたゴマダラは飛んできたというよりうちで生まれた感じの虫だったわー。ぼやっとしてたし。後食のある株がやばいね。

18061201.jpg

ぎゃああああああ。ある意味ゴマダラより嫌すぎるやつ。ガンシュ。根頭癌腫病。

しかも品種はストーリーライターです。

好きだったのに~~。なんか今年は黒星が異様に出てると思ってたのですよ。なのに今まで気が付かないってどうよ。雨の当たらない場所に移動して鉢を掃除して気がついた。植え替えているので販売店のせいやとかいうつもりはないけど私が買ったのはIEさんの苗です。落ち葉が乗ってたから退けたらこうなってました。いつかかったのかはわからないけど。ブリーダーさんの直売店(通販)で買いなおそうっと。今売り切れなんですよね。

たぶん黒星に弱いかも?って思ってたのは癌腫のせいでもあると思います。去年はそんなに思わなかったので発症したからでしょう。なのでちゃんとした苗なら大丈夫だと思います。

癌腫はほんとによくわからなくて去年元株が羅病して廃棄したデルバールの品種もそれ以前にスペアにしようと思って挿し木したのがあったんですよね。フラゴナールなんですが。挿し木の方は現時点では発症してないので、かかってないのか、ガンシュに弱いノイバラ(ロサ・ムルチフローラ)の根を付けなければ菌を保有してても発症しないのか、発症しないだけでキャリアとなっているのか、本当によくわかりません。挿し木株で発症してるミニバラもあるしなぁ。バラって癌腫以外もいっぱい病気や害虫あるからもうやめて・・・w
スポンサーサイト

コメント

No title

ありましたか~

15%くらいの確立で出るらしいからある程度はしかたないんでしょうけど

やっぱりみたくないですよね

一昨年買ったガブ様なんかしっかり根を洗って確認してから
新しい土で鉢植えだったけど去年お作りになってたし

キャリアばかりは防ぎようがないからな~


キトサン使ったキチナーゼとかで防御力増やしたりしたらどうなんでしょうね


バラの家の有機肥料の中にカニガラ入ってるんですよ
カニガラって花が強くなるんだったか色が良くなるんだったか
忘れましたが良いことがあるんでしょうね



あらら・・

良い感じの花なので
是非ほしい品種

ホント
アレの
キャリアー
簡単な診断法が
確立されたら
いーのに

悪いのは
ノイバラ?
ヨーロッパは関係ないのかな?


シン様

ありましたよ~。

冬の間に結構廃棄してるのでだいぶ減ったと思ってたら梅雨時になって出てきましたねー。この株も冬に植え替えている(土の全とっかえはしてない)からあれば気が付くと思うので最近になって育ったんでしょうねー。

もう持ってるものと思って発症させないように気を付けるしかないのかなぁ。土に普通にいる菌だというし根に全く傷をつけないなんて出来ないですし。樹勢を落とさないようにするくらいしか思いつかないけど。

カニガラは昔撒いてたけど最近さぼってたw あれは放線菌が増えるのがいいんじゃなかったでしたっけ? まだ残ってるはず。撒いておこうw

shibafutobara様

なんか気に入ってる品種に限ってなる気がするんですよねー。不思議だわ・・・

ノイバラは癌腫の菌に弱いって聞きますよー。ラクサやカニナはノイバラより強いみたい。でもかからないわけじゃないみたい。癌腫の菌ってヨーロッパの方からやってきたのかなぁ? 日本になかったからノイバラは耐性がないとかなんとかかんとかw

ブドウのフィロキセラみたいに根っこだけ替えたらいいとかだと便利なのにですねぇ。

挿し木にしたフラゴナールがキャリアーなのかは、ノイバラに再び接ぐか樹液が移るように簡易的に繋ぐかしておけばわかると思います。どうでしょうね。

癌腫が元々日本に居なかったかは、入ってきたとしても江戸時代以前とか相当に昔なはずでもうわからないと思います。何しろバラ以外の植物もキャリアーになるらしいですから。ただ、今もう確実にいる状況でも自然下のノイバラは関係なしに繁っているので、ノイバラに抵抗力が無いことはその証拠にはなりません。自然下では極めて罹病しにくいのか、罹病してもノイバラの再生力がそれを上回っているのかですが、癌腫持ちの野生の大株は見たことがないので前者ではないかなと思います。

いずれにしろ、抵抗性台木も存在している以上は問題提起をし続けることは必要だと思います。それがあってバラの家さんや篠宮さんなど、近年になって対応を始めた生産者さんも見かけますので。今の時代だからこそ、声を上げれば通るようになったのではないでしょうか。

ごめんなさい、抵抗性台木に対応を始めたのはバラの家さんとホワイトベアーさんでした。訂正します。

うちは

G推定の鉢を排除したら、たぶん相当なバラが
なくなってしまう気がします。
なんかやっぱりわかるよね、飼い主(?)には。
今年、すべての枝がブラインドのものが2鉢あって
そうかな~って思って調べたらやっぱり両方ともGだった。
だからやっぱりバラも何らかのサインをちゃんと出しているんだよね。
そんなことだからブラインドの多いものを切り戻すのもどうかと思っています。

昨日は地植えのバラのカミキリの穴がみつけられなくて
ドリルで穴あけてみようか??とか考えてしまったw

カラザ様

挿し木のまま、発症するまで育てますねー。一応、地植えはもう無理だけど鉢植えは鉢に潅水した水が他の鉢に行かないようには台をかましてるんで。と言っても葉っぱは接してしまってますねw

ノイバラの自生っていっぱいあるけど皆元気そうですもんねw 野生化では植え替え等で人為的に根が切られることもないでしょうし、地中で齧られたりしてもほらないとみえないし。うちの地植えでもなんか怪しいってのがありますがもう元気に育ってたら育ってるうちはいいやって感じですわー。

ホワイトベアーさんってザフェアリーのお店ですよね。ほかのお店でも選べるようにしてほしいですねー。

あっぷるまんごー様

うちもそうですね~。同じように育ててるのになんか不調?なのって怪しいよねぇ。ブラインドも今年みたいな気候だとブラインドも仕方ないと思ってたんだけどやっぱ怪しいかな・・・
急に病気に弱くなるっていうのもあるし。

ほっそいドリルで何か所か穴開けてそこから薬液入れるって方法があるみたいだよー。

Secret

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦4年w
ツイッターはじめました。

クリックお願いしますw

三重ばら会 中勢支部のブログ

三重ばら会中勢支部のブログhttp://miebarakaicyusei.blog.fc2.com/

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR