5月20日のペッシュボンボン

013_20160520134915238.jpg

014_20160520134919f89.jpg

今年は花が小さい。なんかいつもと違う。いつもはもっと壺みたいな形のしっかり硬い花なんだけど、巻きがゆるいし、大きさ自体もいつもの70%くらい。何故?

ここの横に植わってるFOFとかステンレススチールもあまり調子よくないのよね。同じ並びのERは元気そうだけど。
 
全然関係ないけど、ラーメン屋のメルマガに登録する際に自分のニックネームを「でぶめがね」にしたらメルマガがくるたびに、「でぶめがねさん、こんにちは!」って書いてあるから軽くダメージを受けるんですが。あんなに頻繁にメルマガくるんなら適当につけなきゃよかったw ちなみにオッサンは「はげまゆげ」w
スポンサーサイト
     

5月13日のペッシュ・ボンボン

032_20150513143245782.jpg

031_20150513143250bd3.jpg

034_2015051314334209b.jpg

033_20150513143337c46.jpg

品種名   ペッシュ ボンボン
     Peche Bonbons    
系 統 S シュラブ
作出年 2009年  
作出国  フランス
作出者  Arnaud Delbard
花 色   アプリコット~ピンクの複色
花 径 大輪
香 り    強香
開花性  四季咲き
樹 形   シュラブ
樹 高 1.8m
樹 勢   強い

切れ込みが入る花弁がたっぷりと重なって、個性的なシルエットの大輪咲きに。
花弁は淡い黄色からグラデーションがかってピンクの縁取りがが入ったり、
絞りになったり様々な表情を見せる。
ショートクライマーとしてアーチやオベリスクに向く。甘い香りの強香種。
名はその愛らしい色、形、香りから‘桃のお菓子=ペッシュ・ボンボン’と命名。
バラの家様の説明をお借りしました。

去年はやたら逞しく育ってしまったので今年は枝を細くなるように切ってみたら花数が増えて1つ1つの花が比較的小さく花びらの枚数が減ったのでかわいくなったと思う。去年はもう桃のお菓子っていうか桃饅頭みたいだったんだもの。


     

ペッシュボンボンの薬害

001_20150414174359962.jpg

005_201504141744012ab.jpg

これは去年の画像ですが、ベト病かなあ? ベト病のわりには水っぽくないなあ? でもベト病って実際に見たことないしなあ?と思いつつ、バラの家様にお問い合わせしたところ、薬害とのことでした。そんでもって、事実、ベト病ではありませんでした。現状維持のまま広がってこないし。これ、春に出た葉でその後の葉には出てません。薬剤も色々使うので何が原因なのかわかりません。

最近の新しめのバラって、病気には強いけど、薬には弱いの多い気がする。

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦3年w
ツイッターはじめました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR