5月4日のジオルブライトンランブラー

010_20160504135310dc6.jpg

徐々に大きくなって2mくらいの長さになったジオルブライトンランブラー。ぽつぽつぽつぽつぽつぽつずっと咲いてるんだけどいっぱい咲く感じではまだない。すぐ散るしね。花は5cm前後で形はとてもかわいいです。色も白っぽいのとかピンクっぽいのとか幅があってたくさん咲いたらすごくいいとおもう。うちは鉢だからまあ仕方ないかなー。
スポンサーサイト
     

5月16日のジ・オルブライトン・ランブラー

016_20150516202649280.jpg

013_20150516202647d5a.jpg

014_20150516202642663.jpg

015_201505162026401a1.jpg

一株なのですが、アプリコットがかった花、ピンクがかった花、後、真っ白とかさきます。真っ白のは痛みやすくて茶色い部分があったのでちょっと触ったらばさっと散っちゃったわ。一つの花でも半分ピンクかかってるとかひとつひとつの花に表情がある。こういう仕様なのか、日当たりとかそういうのが関係してるのかよくわかんないけど。

これも出たときは大いに売れたようですが、その後の消息をあまり聞かないバラですねぇ。かわいいんだけど、一つ一つの花が小さいし、すぐ散るしw 大株にして全体で楽しむほうがいいんだろうなあ。

     

5月11日のジ・オルブライトン・ランブラー

相変わらず、まーちっこい花なんだけど、今年はたくさん蕾がつきました。

009_20150511135711eb9.jpg

こういう色ね。

010_20150511135713b2f.jpg

一枝だけ真っ白なのがいるの。この枝から出てるほかの蕾もなんか真っ白。

オルブライトンって日本だと白く咲くっていうけど、同じ株から白く咲いたり白くなかったりが出るの? いつも白く咲くならこの枝切らずに残しておこうかと思うんだけど。枝変わりにならないかな~w


ジ・オルブライトン・ランブラー
The Albrighton Rambler (Ausmobile)
花形 半八重
サイズ 中程度 ランブラー
強健さ 非常に強い
香り 軽い
連続咲き 返り咲く

四季咲き性のランブラーは、これまで‘スノー・グース’と‘モーヴァン・ヒル’の2つだけでした。この度、3つ目をご紹介できることに胸を弾ませています。ほとんどのランブラーがシングルかセミダブルの花であるのに対して、この‘ジ・オルブライトン・ランブラー’は小さめでカップ型の完璧な花で、非常にやわらかなピンクからブラッシュ・ピンクへとやわらいでいきます。美しく整然と並ぶ花びらは小さなボタンアイを持ち、極まった愛らしさと魅力的な全体像を持つバラです。大きめの房咲きの花が優雅に枝垂れて咲き、四季咲き性があるため、3.0-3.6m、または更に伸びることもあるで しょう。極めて丈夫な品種で、少しの手入れでよく咲き、雨の影響もほとんどありません。軽いムスクの香りのある典型的なハイブリッド・センパビレンスの香りがあります。
イギリスのナーサリーがある村、オルブライトンに因んで名付けられました。
3 - 3.5m
David Austin Roses様の説明をお借りしました。

     

ジ・オルブライトン・ランブラー

001_201406011039198ba.jpg

咲いた!! 5cmくらいの小さい花。蕾のときにバラゾウにやられてしまい花数が減ってしまいましたが、ボタンアイがあってかわいい!! 色は薄いアプリコットピンクって感じかなぁ?

002_201406011039213e8.jpg

蕾のときは色が濃かったけど咲いたら薄いわ。

株自体は丈夫そうなんでもっと株が出来たらいっぱい咲くかと。去年すごい話題になった割りには今年全然だけど、けっこういいと思います~
     

ジオルブライトンランブラー その後

買うか買わないか迷っていて3回くらい寸止めしてたのにやっぱり買っちゃったジオルブライトンランブラー

003_20140414093854de6.jpg

北のほうのナーセリーで買ったからか新芽の展開が遅くてはらはらしましたが最近の暖かさからだいぶ伸びてきました。
それにしてもすごい大きい鉢に植わってやってきたのでなかなか乾かなくて滅多にみずやりしないでいいです。

なんとなく、根は乾湿を繰り返して伸びるっていうセオリーみたいなのが頭にこびりついてるので常に湿っているよりは多少乾燥気味がいいだろうと思ってたのでこういういきなり大きい鉢に植えるみたいな栽培法もあるんだなあと目からうろこ。3年は植え替えなくてよいそうなので楽だな・・・ 地植えが増えたけど鉢でひとりで持てないくらいでかいのとかの植替えのこと思うとウツ。あまり鉢を替えないほうが根が傷まなくてよいような気もするし。いろんな栽培法がありますねぇ。

これはいずれは2階のベランダに持っていって育てたいなって思っているのですけど、2階のベランダには水道がないのね。2階の水栓はトイレだけだ。水やりがちょいめんどいな。ベランダにはあまり病気にかかりそうなのは持っていけないし(薬剤はスプレー剤にする予定)、上からうどんこや黒★を撒いてほしくないものー。

オールドのつる(バロンジローとか)育てたいけど薬剤散布のこと考えるとあまりでかくはできないなあ。私どんくさいのかよく自分を消毒してるんですもの。虫のひとつも付かないからだですのに。たまにはつけよ。

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦3年w
ツイッターはじめました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR