5月6日のメアリーローズ

010_20160507154329781.jpg

咲いてきました。メアリーローズ、ウィンチェスターキャシードラル、ルドゥーテの3種類がいるんだけど鉢植えのルドゥーテが一番早く他は地植えなせいか遅い。他にも同じ品種でも鉢植えが咲くのが早く、地植えは遅い。なんでだろー
スポンサーサイト
     

5月8日のメアリー・ローズ

008_2015050811290274f.jpg

Mary Rose ™ (Ausmary)
よくある書き方:メリーローズ
カテゴリー イングリッシュローズ
(English Rose Collection)
育種者 David Austin
花形 八重/多弁
サイズ 中程度 シュラブ状
強健さ 非常に強い
香り 強い
連続咲き 非常に返り咲く

最も広範囲で栽培されているイングリッシュ・ローズのひとつだが、理由はいわずもがなである。多くの小枝に良い葉がついた形のよいシュラブで、シーズンの間は連続的に開花します。ローズピンクで、ゆったりした花弁の魅惑的な花がうっすらと香り、暖かい気候ではより強くなる。あらゆる側面で優秀な園芸品種であるといえる。オールドローズの独特の香りに、はちみつとアーモンドの香りがかすかに混じる。ヘンリー8世の旗艦がソーレント水道から400年以上を経て引き揚げられたことにちなむ品種名です。
David Austin Roses様の説明をお借りしました。

地植えになって2回めの春かな。やっと本来の咲き方になってきたような気がする。
     

メアリーローズ

003_20140509115808b63.jpg

002_2014050911580618a.jpg

メアリーローズ。去年、コメリで枯れかけのERを4株買ったときの1つ。
メアリーローズ、ウィンチェスターキャシドラル、セントスウィザン、グラミスキャッスル。グラミスだけ枯れちゃったー。新しいの買ったけどね。

残りの3株は並べて植えてあるんだけど、いっぱいつぼみもついたし同じくらいの背の高さでなかなか気にいっております。ルドゥテもほしいもんだ。

今日は、オルトランDXとハイグリーンを少し撒いておきました。そういえば、グラミスってほんとにコガネムシに愛されてる。

001_2014050911580356b.jpg

野生をなくした犬。

008_201405091158311c9.jpg

野茨も咲きました。これはトゲナシノイバラです。台木です。ローズヒップが見たいと思って、ついでに接木とかもしてみたら面白いかなって思って買ったんだけど、不思議なのはこの株も接木なんですよねぇ。台木に台木接ぐんだって思った。

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦3年w
ツイッターはじめました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR