梅雨と黒星病(黒点病)そして褐斑病っぽく見えるけどそうじゃないやつと名前違い(長い

P1090686.jpg

柔らかに伸びた新芽に置かれた丸い雨の粒。ぽえむw

あああー、振り落としたい。まー、新芽あたりはクチクラ層というのがしっかりしてるみたいなんで黒星にはなりません。うどんこにはなります。黒星は下葉に出るもんねー。雨が上がったら速攻で水滴をブロアかなんかで吹っ飛ばしたら黒星ならないかもしれん。といいつつ、そんなマメなことはしないのである。あ、強風に吹かれるとうどんこにはなるよwww

P1090687.jpg

鉢植えのミステリューズ。あまりにでかい鉢に植えて奥の方に置いたのでずっと植え替えしていないw 去年まではすさまじいばかりの耐病性だなと思うくらい、黒星もうどんこもほとんど出なかったんだけど今年は結構出てる。根詰まりしているな。うどんこに関してはあまり見ないけど。水は足りてるらしい。今年は植え替えようっと。(かなりの確率で忘れるw) ミステリューズに関してはよそでけっこう黒星出てるのを見たこともあるので全くかからないということはないのだなーと思ってたけどさ。あっというまにかかったわ。
うどんこと黒星を完全防除するのは路地では無理だわ。まったくかからないバラもあるけど。

P1090688.jpg

これ。ネット検索するとトップに出てくるサイトの褐斑病の葉っぱと全くと言っていいほどそっくりなんだけどこれは褐斑病じゃないんですよ。たぶん。何かって言われると知らんけどw ずっとこのまま。これ以上広がりもせず減りもせず。なんか根に障害があるか薬害かそういうやつなんだよね。褐斑病はやばい病気であっという間に病変が広がって枯れるらしい。そして病変の上に黒い菌核みたいなのができるらしい。全体に広がって落葉して本体も枯れるしうつるっていうおっそろしー病気なんですねー。うちみたいな過密の劣悪環境でも今まで見たことないです。去年、はじめてべと病見たけど。今度晴れたらオーソサイドでもぶっこんでおきますかねw

P1090689.jpg

これ・・・ゆうぜんだよね。地植えで枯れかけてて鉢上げしたやつから咲いたんだけどさ。ゆうぜん、確かに地植えで弱ってたから冬に引っこ抜いて鉢に入れた記憶はある。でももう1鉢ゆうぜんだと思ってたやつがあるんだけど、ゆうぜんは1鉢しかないはずだからこっちがゆうぜんだったらあっちはなんだ?

今年の画像が見つからないけど、あれはもしかしてヴァンテロ? 名前替えとかなきゃ・・・(*´艸`*)

スポンサーサイト
     

剪定したところから黒変して黒変したとこにカビみたいなのが出たのこと

P1080754.jpg


夏剪定でちょっと太めの枝を切ってそのままにしておいた鉢植え。普通そのまま切り口乾いてなんともないんだけど、上のほうから腐りが入って今日見たら黒くなったところに白い粒々のカビのようなものが出ていたので青いところから切りなおしてトップジンペーストをつけておきました。なんだろう、これ。キャンカーですかね。もう止まるといいんだけど。ハサミも洗っておいた。2~3日前に見たときは1本だけ茶色くなってたからそこだけ根元から切り取っておいたのだけど他も出てきたのでもしかしたら全体に蔓延してるのかもしれない。だったら助からないなあ。上からだから大丈夫な気もするけど要観察です。

割とぐんぐん育ってたんだけど(今年の新苗)やっぱ切ったときに柔らかいなって思った枝って弱い気がする。切った後、天候不順で湿度が高い状態が続いたのもよくなかったかも。雨の当たらない場所にあったんだけどなー。
     

夏のアレ祭り

台風に備えて飛びやすそうな鉢をガゼボに収納。今日は終わり。明日は今年の新苗をフェンス側に押し付けてハウスコードで縛るのと挿し木等の小さいものを家の中へ。折れそうな長いのは切っちゃうこと。

鉢を移動したので地植えの根元が見えるようになってカミキリムシが入ってたら嫌だなあと思って草ひきがてら見てたら見つけてしまった。見てはならないものを。

P1080686.jpg

引っこ抜いてあらってみた。これがけっこうしっかり根が張ってて途中で切れた。でも細根はないのねー。もはや末期状態w
品種は、フレグランスオブフレグランシス。調子悪かったからだろうなとは思ってたのよ。あそこのだしw

P1080687.jpg

お手本のような癌腫ですな。隣にザシェパーデスがいる。これは輸入苗だから伝染してないといいけど。逆隣にはペッシュボンボン。こっちはあやすぃ。

P1080688.jpg

そして、もうひとつ。鉢のナエマ。うん。驚かないよ。だってあそこのだからw

P1080691.jpg

抜いてみた。最初にみつけた根元の部分以外に大きいのはなし。これもよく枝枯れするなあとは思ったけどもともと樹勢が強いので気にしてなかった。もう1個あるほうはあんまり枝枯れしないからそっちは大丈夫なのかしら。

P1080690.jpg

これ、同じ鉢にぷすっと挿しておいて根付いてた挿し木。よく見るともやもやしたのがついてる。カルスなのか癌腫なのか。

     

カシュ・カシュ

P1080613.jpg

春には株を覆うくらいたくさんかわいい花がついて、その後も絶え間なく咲いてたので切ったくらいでした。これは去年購入。
地上部の感じは多少細い枝が枯れているもののそれほど問題があるようにはみえません。葉っぱがちょっと黄色っぽくなってたけど薬害かなんかだろと思ってました。新しい芽の葉っぱは何も問題ないしね。でも、5種類あるプティカドゥのうち3種類癌腫(1種類謎の枯れ死)と来たら、どうなってるか見たいじゃない? もう好奇心が暴走しまくりっすわーw

P1080615.jpg

崩してみた。芋がない。あっちゃーしくったーと思ったのですが・・・

P1080614.jpg

あったw 見つけたらちょっとうれしかったじゃないの・・・ ドMか。ドMなのか。

これより大きい癌腫はなし。小さいのはあるかもだけど、わかりません。この程度なら取って育てても何年かは持つんだろうけど、去年小さい癌腫を取って癌腫置き場で育ててたブリーズパルファンは結局最近再発して本人は元気そうだけど捨てたから、これも廃棄することにしました。

おととし購入した3株(1株死因不明)中の2株はすごく大きい癌腫が中心に近い部分にあり植えられていた土も田畑の土のような黒っぽいべたっとした土でした。去年購入した2株は赤玉小粒、パーライト、バーミキュライトなどの混じった培養土に見えました。年々大きくなるんだろうけど、培養土を使っているほうが病変部位は小さい。特にカシュカシュはまだ白い出来たてのような癌腫であり、位置も中心に近い場所ではなかったです。主要な根に出てはいるんだけど。

確定80%、推定100%といったところでしょうか。死因不明のルミエルもある日突然枯れたわけではなく、主枝がだんだん枯れていって最終的に1本もなくなったという枯れ方だったので。

後、去年のロスカット苗で大きくなるはずなのに大きくなってないのが1つある。アイツを解剖してやるか。ひひひ。
マルクシャガールよ。いかにも怪しいでしょw
     

フェ・クロシェットとリリ・ローズ

プティカドゥシリーズ、地上部からは何も見えないけどやっぱ気になるうえに夢に出てきたからばらしてみることにしました。

P1080607.jpg

リリ・ローズ。
片側だけ枯れてます。こういうのは絶対怪しいので分解じゃw

P1080608.jpg

ハイ。癌腫、いただきました。写真じゃわかりにくいけど枯れている枝の下の太い根に癌腫があります。

P1080610.jpg

フェ・クロシェット。地上部だけ見てると元気そう。これは買ったのがほかのより1年遅れだったように思う。

P1080611.jpg

株元はこんなの。新しい枝も出ているけど古い枝は枯れ気味。ばらすかどうか迷ったけどばらすことにします。

P1080612.jpg

根張りはかなりよくてばらしたの失敗かと思ったんだけど、中心部にいました。

ここでタイムアップ。眠れるオッサンが起きた。

残るはカシュカシュ。これも1年遅れで買ったのね。見た感じは特に問題ないけど枯れ枝が多いです。もう1種類、ルミエルはそうそうに枯れ死(原因不明)。カシュカシュもビンゴだったら100%コンプリートでございますw

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦4年w
ツイッターはじめました。

クリックお願いしますw

三重ばら会 中勢支部のブログ

三重ばら会中勢支部のブログhttp://miebarakaicyusei.blog.fc2.com/

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR