5月15日のシスター・エリザベス

008_20150515162157bf2.jpg

シスター・エリザベス
Sister Elizabeth (Auspalette)
花形 八重/多弁
強健さ 強い
香り 中香
連続咲き 非常に返り咲く

チャーミングで小さめのバラで、横に広がるタイプで、弓なりに枝が広がります。ローズピンクの花はライラック系のピンクで、オールドローズに似た趣。ボタン・アイが花のセンターにあり、完璧なロゼット咲きで、甘く、スパイシーなオールドローズ香があります。ボーダー花壇の前面に最適。宿根草とのコンビネーションも絶妙です。鉢で育てるのも一考です。南ウエールズのウィットランドにあるホリー・クロス修道院のバラ愛好家の尼僧、シスター・エリザベスにちなんで名づけられました。
David Austin Roses様の説明をお借りしました。

裸苗から初めて咲いた花。小さいので鉢で育てよう。
スポンサーサイト

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦3年w
ツイッターはじめました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR