5月14日のチャールズ・ダーウィン

001_20150514105707dd8.jpg

002_20150514105716598.jpg

チャールズ・ダーウィン
Charles Darwin (Auspeet)
花形 八重/多弁
強健さ 強い
香り 強い
連続咲き 非常に返り咲く

イングリッシュ・ローズの中でも最も大きな花の一つです。お庭の中でアクセントを出したいところに配置するにはうってつけの品種です。花形は深めのカップ咲きから、開くごとに浅くなり、花芯が見えるほどにひらいてゆきます。花色は濃いリッチイエローから、マスタードのような色にまで変化します。かなり目立つシュラブ樹形で、成長は多少、横に広がるタイプで、長めの茎の先に上向きに花がつきます。丈夫に育ち、病気にも強い品種です。香はつよく、天候などによって、フローラル・ティーの香から、レモンの香にまで変化する。進化の研究で歴史の流れを変えた、学者、チャールズ・ダーウィンの名にちなんで命名された、ダーウィンは弊社から遠くない、シュロップシャー州シュローズベリーで生まれました。
チャールズ・ダーウィンは2006年の岐阜国際ローズコンテストにて銅賞をいただきました。
David Austin Roses様の説明をお借りしました。

ちょっと変わった黄色。何色っていうんだろうと思ったら芥子色だわ。
スポンサーサイト

プロフィール

うめこ

Author:うめこ
おばさんがバラを育てます。バラ栽培暦4年w
ツイッターはじめました。

クリックお願いしますw

三重ばら会 中勢支部のブログ

三重ばら会中勢支部のブログhttp://miebarakaicyusei.blog.fc2.com/

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


Apple Roses Blog

Kako's Roses in Pots ~薔薇鉢の並ぶ庭~

バラって素敵~!ヽ(*´∀`)ノ 

芝生とバラの庭(ブログ版)

VARIOUS H・L

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR